アトリエ&ショップのこと

 

みなさま、こんにちは。

今日の京都は快晴で気持ちのいい青空が広がっています。


 

今日は、アトリエ&ショップのことを少し書きます。

 

2016 A/Wコレクションから、トルソーに商品と服をスタイリングしています。

服は古着屋さんで安くて質が良くてイメージに合うものを探してます。

 


 

抽象画が好きです。

マーク・ロスコさんのBlack over Red’sという絵があるのですが、

そのブラック×レッドのコントラストを素直に表現したシリーズです。

トルソーの後ろに飾ってある額の絵はマーク・ロスコさんとまったく関係ありません 笑

フォトショップで自分で編集したものを和紙にプリントしただけです。

自分なりになかなかいいのができたな、と思って飾ってみました。


 

さ、そして、ここからが本題です。

2017 S/Sコレクション用のトルソーのスタイリングをしようと

気に入ったDiorの花柄パンツを買ったのですが、

トルソーに履かせようとすると、

まさかまさかのスカート用のトルソーだった!!


なんてことだ!!

完全に忘れてた!!

とんだ失敗だっ!!

 

一応妻が履けるサイズを買ったので、何とか無駄にはなりませんが…。

せっかくS/Sのイメージにぴったりのパンツだったのになぁ。。。残念!!


 

というお話でした。