作為 × 無作為

作為 × 無作為

ARATAコレクションのご紹介、第3弾!

舗装された道路の隙間に力強く咲く一輪の花。大自然の中で自らの運命を精一杯生きる動植物。作為のない集合体は美しく、その凛とした姿に感動と憧れを抱きます。
完全な無作為にはほど遠いけれど、幽玄なる自然美に少しでも近づきたいと願い、作為×無作為をテーマにした継続シリーズ。作為的な和紙ボールに無作為に任せた箔が微光を放ちます。そのひとつひとつが宿している個性は同じようで同じではありません。
ホワイトは清楚でエレガントに、ブラックはシックでクールな印象に。

商品ラインアップはこちらからご覧ください。