いつもの神様…

NO IMAGE

二日連続ブログ店の本日の営業は終了しました、では具合が悪いので

今日は泣く泣く書くとしよう。涙で文字が滲んでしまったらごめんなさい。

と言っても今日も社内での作業に追われているので、皆さんを楽しませられる

写真がありません。

ということで、いつものようにいつもの場所から写真を撮ってみました。

こういうときはこの「いつもの…」は神様のようである。

とりあえず、いつもの…と言っておけば事は運ぶ。

おそらくこれからもこのいつもの神様に頼るであろう。

しかし、今日は少し努力するとして、いつもの場所からいつもの角度より少し

 右を向いた写真も撮ってみた。

ラジオで言ってたが、もう春休みに入っているみたいで、子供たちの

楽しそうな声が仕事のテンポをよくしてくれる。

途中、かくれんぼをしているらしく、「もぉ~、いーかい」  「まぁ~だだよっ」と

聞こえてきたので、ちょっくら一緒になっていつもの場所から探してみた。

まさか、後ろから見られているなんて思ってもいないだろうな。

前からは上手く隠れられても後ろからは丸見え、なんてことも少なくない。

これはなかなか意味のあることを学ばせてもらった。

視野を広く、角度を変えたモノの考え方、人からのアドバイス、仲間との協調、

時には立ち止まり振り返り、そして反省。そしてまた前しか見えない目玉を付けて前進。

とすれば四方八方から狙われていて、まさかそんなとこからと言いたくなるように

「ズギューン」と撃たれるかも知れないので、細心の注意を払わねば。

気づいたら泣く泣く書いていたはずのブログはブログを始めて以来、一番長い文章と

なっていた。いつの間にか涙も止まってら。

今日も一日皆さんお疲れ様です!

長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

さて、今日は土晩!何か楽しいことが起きそうだ。



.