アートめぐり

NO IMAGE

 

 

こんにちは( ´▽`)

 

今日は照りつける日ざしがまぶしいくらいギラギラとしています。

まだ日ざしに刺すような痛みはないけれどお出かけ時に日傘をさしている方を多く見かけるようになってきました。

そろそろ紫外線がこわくなる時期に突入か…と思いながら、毎日の自転車通勤に(◎_◎;)ヒーとなっています。

京都は特に西日が強いんだなぁ(◎_◎;)。。

 

あたたかな太陽の日ざしだけれど熱射病にもなりやすい時期でもあるので、皆さまどうぞお気をつけ下さいませ。

 

 

さて、わたしは先日のお休みの日に京都のアート巡りにいってきました=3=3=3

堀川御池通りのakcuA→京都芸術センターまで。

 

akcuAでは将来のアートを担う学生の方々が制作した数々の作品が展示されています。

 

それぞれの作り手の価値観や表現力によって変わるアート。

展示された作品の中には一体どのようにしたらこんな発想が生まれるのだろう?と思うものがたくさんありました。

どこまでも自由な表現の場をただぼんやりと眺めているだけで楽しめるなそんな空間です。

 

つくるビル入居者の皆さま(むらたちひろ、寺脇扶美、林葵衣、斉藤明日美、金 秀眞)の作品展示コーナーもあります。

ご興味ある方はぜひ行ってご覧下さいませ(#^.^#)

→http://www.kcua.ac.jp/gallery/exihibition

 

 

 

京都芸術センターでは『表情の空間』という作品展がされていました。

IMG_0309

 

昭和9年に建設されたレトロな廃校をこのような芸術の場にされています。

IMG_0289

 

きしみ具合が素敵な木製の廊下や階段。

廊下

階段

 

 

校舎の窓から

ひんやりとした校舎の窓からのぞく景色はどこかなつかしさを感じさせてくれます。

このような建物が残っているだけでもじゅうぶんな芸術です。

 

なつかしい静かな空間の中でゆっくりと時間が流れるように春の芸術を楽しむことができました。

 

こちらは期間2013年4月13日 (土) – 2013年5月26日 (日)まで。

 

 

締めは芸術センタ中にある前田コーヒーでo(*゜▽゜*)o

o(*゜▽゜*)o

芸術の春にもやっぱりグルメがかかせません(笑)

 

 

 .