パリに行ってきました

NO IMAGE

 

IMG_5012

先日の京ものユースコンペティションでグランプリをいただいた関係で食事会と展示会に出席するためパリに行ってきました。

IMG_5068

食事会は、フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏率いるエッフェル塔内のジュール・ベルヌというレストランで。滞在中ほとんど雨模様でしたが、急に晴れてきました。

 

IMG_5082

IMG_5083 IMG_5084 IMG_5093

 

日本の食材、器を使って1週間日本色にレストランが染まりました。

素敵な景色を眺めながら出される料理は、それはそれは彩り豊かな美味ばかりで、日本の食材とは思えなかった。

日本酒をグラスで飲み、あれは一体何料理というのだろう。

こんな経験をさせていただけて感謝。

 

 

次の日の展示会はなんやかんやしている内にあっという間に終わったのだけれど、濃い濃い内容で充実してました。写真を撮る暇なく気付いたらホテルって感じ。

 

 

そして、食事会も展示会も終えてから数日は自由に動き回っていたのですが、パリ市内に世界中からアーティストが集まって創作活動しているアパートメントがあり、そちらに伺い交流してきました。

IMG_5134

入口

IMG_5137

階段

IMG_5139

ここではそれぞれが自由に芸術の表現をしています。

このアパルトマン、当初不法占拠だったそうです。しかし、芸術に対して理解のあるパリ市がそのアパルトマンを買取り、特別に活動を許可しているという面白いところです。
最近では観光客やいろんな方が訪れるスポットになっているみたいで、特に訪れた土曜日は人で溢れてました!

アーティストご本人もその場にいらっしゃることが多く、それはそれは刺激に満ち溢れた空間です。
日本人アーティストも2名おられ、案内をしてくださったMARIKOさんに案内・通訳していただきながら色々見て回りました。どのアーティストもホントに個性的で、挨拶では1.2.3.4.5まで言えるけど、6からは分からない、出会って初めましての握手しながらいきなり「またね〜」とお日様のような笑顔で挨拶!よく分からないダンスをしながら挨拶、握手したら手が水でベッチョベチョな人、わざわざ変装してから出てくる人、などなどホントに自由な時間が流れてました。みんなで語り合い、刺激的な濃い時間を過ごしました。

 

もしかしたら、ARATAとこの場所でなにかおもしろいことが生まれるかもしれません。

また、ご報告できる時がきたら改めてお知らせしますね。.